重たいドリンクまとめ買いで送料無料特集
きっと見つかる!こだわりの調味料
スポンサードリンク

魚介類:料理の基本とコツ

殻つき海老(エビ)の扱い方

海老は種類がいっぱい!
車えび、大正エビ、ブラックタイガー、芝エビ、甘エビ、伊勢海老など・・・
選ぶときは、頭がしっかりしていて、殻につやがあるものが新鮮です。

海老の洗い方

  • 海老は水を張ったボウルに殻つきのまま洗って、汚れやぬめりを落とします。
  • 足の付け根や腹の部分の汚れを指でこすって落とします。

海老の背わたのはずし方

  • 海老の背を丸めるようにして持ち、殻の節と節の間に竹串を入れて引っ張り上げ、背綿を引き出す。

海老の殻むき

  • 頭を落として、頭のほうから殻を剥いていき、尾をつけたままにする場合は、尾の手前の一節の殻を残しておく。
  • 尾の先を切り落とし、包丁の刃先で尾の中の水分を出す。
殻つき海老のゆで方
  • 沸騰したお湯に塩と酢を少々加え、殻つきのままのエビをゆでる。
  • 色が変わったらすぐに冷たい水で冷まし、殻を剥きます。

a8ceeb6e.GIF





残った海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!

* 魚介類:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ


あさり料理はおいしいですね!
でも口の中でジャリっと砂を噛んだ瞬間、不愉快な気分に陥ります・・・

お店で売っているあさり砂抜き済みのものが多いようですが、自宅でもう一度砂抜きをするほうがよいです。

あさりの砂抜きの仕方

  1. あさりをボウルに入れ、手早くささっと水洗いする。
  2. あさりを、水温15℃前後で2〜3%の塩水(水1リットルに食塩20〜30グラム)を入れたボウルに入れ、涼しく薄暗い場所で2時間程置く。
    (海水より濃い塩水だと、貝がふたを閉じてしまうので注意!)
    貝が塩を吹くので、ボウルに新聞紙をかけておこう!
  3. 米をとぐようにゴシゴシと2〜3回洗い、貝の表面の汚れを落とす。
    このとき、殻同士がぶつかる時の音の悪い物・殻が割れている物は死んでいるのではずす。

保存方法
水を入れずに容器やフリーザーパック等に入れ冷凍庫へ。
保存期間は1週間くらい。
調理するときは解凍せずにそのまま調理出来ます。

しじみの場合
しじみは河口付近に生息しているので真水でOK!

* 魚介類:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ


最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ