ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページ季節の料理竹の子のあく抜き(水煮の仕方)
スポンサードリンク

季節の料理

竹の子のあく抜きの方法

「たけのこ」は、タケノコ・竹の子・筍と書き方イロイロありますね。

竹の子は、新鮮第一で、時間が経つとエグ味が出て、硬くなり、まずくなります。
皮付きとはいえ、店頭に並ぶまでに時間が経過していますので、竹の子は買ったその日にあく抜きしてください。

  1. 穂先を斜めに5センチほど切り落とし、外側の皮は2〜3枚はがし、縦に1本切込みを入れる。

  2. 大きな鍋に1の竹の子を入れ、かぶるくらいの水と、米ぬか1カップ(なければ米のとぎ汁)、赤唐辛子2〜3本を入れて、落し蓋をして強火にかける。

  3. 沸騰しはじめたら弱火にして、途中水が足りなくなりそうになったら足しながら50分くらい煮る。竹串がすっと通ればゆであがり! 

  4. ゆで汁に浸けたまま一晩おき、皮をむいて洗い、真水にさらす。



密閉容器などにたけのこがつかるくらいの新しい水にいれ冷蔵庫で保存します。
毎日新しい水に入れ替えれば1週間は保存できます。



* 季節の料理
* 野菜:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ