ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページ野菜:料理の基本とコツじゃがいも(ジャガイモ)は、切る片端から水につけよう!
スポンサードリンク

野菜:料理の基本とコツ

今回は、じゃがいも(ジャガイモ)についてです。

ホクホクおいしいじゃがいも
 家庭料理に使う品種は、男爵とメークイン
  男爵は、丸くて皮が黄色っぽく、でこぼこが多め。
   ホクホクした肉質が特徴、
   ポテトサラダやコロッケ、肉じゃがに。
  メークインは、長円形で、あまりでこぼこしていない。
   男爵に比べて、煮くずれしにくい。
   ベークドポテト、フレンチポテトなどに。

じゃがいもの選び方・・・
皮が薄くてシワがなく、表面に傷がないものを選びます。
皮が緑色のものは硬くてえぐみがあり、おいしくありません。
黒いしみや、傷があるものは、中が痛んでいることが多いのでやめましょう。

じゃがいもの下ごしらえ・・・
芽の部分に「ソラニン」という有害物質が含まれているので包丁で丁寧いに抉り取ることが大切です。
(「ソラニン」は熱で無害化します)

じゃがいもの切り口は、空気にさらすと酸化して茶色になってしまいます。
なので、この酸化を防ぐために、水を張ったボウルの中に切る端から入れてさらして、料理する前に、流水ですすぎ洗いをします。

poteto

 



さて、じゃがいもで何を作ろうか・・・?
 

* 野菜:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ