ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページ野菜:料理の基本とコツ米のとぎ汁は野菜の下ゆでに使って!
スポンサードリンク

野菜:料理の基本とコツ

今回は、米のとぎ汁について、です。

皮付き筍(竹の子・たけのこ)のあく抜きに「米ぬか」を使いますが、「米ぬか」がないときは、米のとぎ汁で代用できます。

野菜のあく抜きは米のとぎ汁でゆでると効果的です。

里芋の場合
米のとぎ汁で里芋の下ゆですると、ぬめりがあまり出ません。

大根の場合
大根は、米のとぎ汁で下ゆでしてから煮ると、甘みが増しておいしくなります。
おでん、ふろふき大根などの煮物のときに米のとぎ汁で下ゆですると良いです。

米のとぎ汁は、1回目は米の汚れがついているので、2回目以降のとぎ汁を使ってくださいね。

米のとぎ汁は、鉢植えやプランター、庭などの水遣りに使うと、とっても良い肥料になります。


* 野菜:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ