ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページその他:料理の基本とコツコクゾウムシ防止には赤唐辛子
スポンサードリンク

その他:料理の基本とコツ

コクゾウムシ」って知っていますか?

コクゾウムシは、米びつ(古い?)の中にわく虫です。
白米を長期間保存していると、このコクゾウムシが出てくるので赤唐辛子を入れておくと良いと母が言っていました。
赤唐辛子には、防虫効果があるそうです。
ちなみに赤唐辛子は別名「鷹の爪」とも呼ばれています。
九州の一部の地域では「こしょう」と言っています。

最近のお米には出てこないようですが。
コクゾウムシが出る前に食べきっているからかもしれませんが、私はまだ遭遇したことがありません。

白米5〜10kgに対して、赤唐辛子3〜4本くらいを米びつの中に入れておくと良いそうです。

赤唐辛子は2ヶ月に1回くらい取り替えます。

もし、それでもコクゾウムシが発生したら・・・
そのときは、新聞紙の上に米をを広げて、日光浴させると、虫が出てくるので、取り除けばお米は食べれます。

でも、虫が出たお米は食べたくないので、早めに食べきれる分だけを購入するほうがいいですよね!

* その他:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ