ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページその他:料理の基本とコツ生姜(しょうが)の保存の方法
スポンサードリンク

その他:料理の基本とコツ

今回は、「生姜(しょうが)の保存の方法について」です。

生姜(しょうが)は、薬味や香り付けとして、また魚や肉の臭みけしと使われたり、生姜湯(しょうが湯)、生姜紅茶(しょうが紅茶)などに使いますが、保存の仕方が悪かったら、カビが生えたり、乾燥してシワシワになったりします。

生姜は、冷凍保存が便利です。
皮をむいて小分けしてラップに包んで冷凍して、凍ったまますりおろして使います。
薄切りにするときは、半解凍の状態で切ります。

塊のままを完全に解凍してしまうと、ブヨブヨしてしまって使い物にならなくなるので注意が必要です。

みじん切りにして、ラップに小分けして冷凍しておくと、料理のときにすぐに使えて便利です。

* その他:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ

 




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ