ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページ乾物:料理の基本とコツ切干大根のもどし方
スポンサードリンク

乾物:料理の基本とコツ

切干大根には、短冊形、千切り、長めの千切り、花形などあります。
地方によって違うのでしょうか?
大根を千切り(または他の切り方)にして、天日で干し乾燥させたものです。

たて四つ割にしたものは「割り干し大根」。
ゆで干大根は、その名のとおり千切りにした大根をゆでて干したもの。

切干大根は、常温で保存できますが、色が茶色に変色する前に食べてしまってください。
夏以降は、冷蔵庫での保存がいいようです。

切干大根には食物繊維やカルシウムが多く含まれているので、美容や健康にお勧めの食品です。

切干大根のもどし方は・・・

切干大根をボウルに入れ、水でさっと洗い、ぬるま湯に20分つけてもどす。
あまり長くつけすぎると、やわらかくなりすぎて、歯ざわりが悪くなり、味も落ちます。

もどしたあとは、ぎゅっと絞って、料理します。
はりはり漬けにしたり、人参やえのきだけ薄揚げなどと一緒に炒め煮したり・・・・

* 乾物:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ