ナチュラルフード
お菓子材料mart

トップページ野菜:料理の基本とコツこんにゃく(蒟蒻・コンニャク)の下準備・下ゆでのコツ
スポンサードリンク

野菜:料理の基本とコツ

konmyaku










こんにゃく
(蒟蒻・コンニャク)は、サトイモ科のこんにゃくいもから作られています。

コンニャク(蒟蒻・こんにゃく)は、おでん、煮物、味噌汁、豚汁などに使われています。
博多ガメ煮(筑前煮)などの煮物や豚汁に入れるときは、包丁を使わずに手でちぎった方が味がよくしみておいしいです。

きんぴらこんにゃく」もおいしいですね。

豚汁に入れるとき、お気軽に使えるのがちょっと太目の「きんぴら用こんにゃく」。
ちょっぴり太めで、長さも短いので、そのまま下ゆでして使えて便利。
「板こんにゃく」をちぎっている手間が省けます。

板こんにゃく」は、串を刺して味噌田楽にしても。

糸こんにゃく」や「しらたき」は、すき焼きなどに。

生のまま薄く切って刺身として食べる「刺身こんにゃく」もおいしいです。
私は、ゆずごしょうを刺身醤油に溶いたものに付けて食べるのが好きです。

カロリーが低く食物繊維が豊富ということで、ダイエット食品としても人気ですね。
こんにゃくダイエットとか・・・

こんにゃく下準備・下ゆでは・・・
塩でよく洗います。
 板こんにゃくは料理にあった大きさに切る(または、手でちぎる)、
 糸こんにゃくは、程よい長さに切って、
沸騰したお湯の中に一つまみの塩を入れた中に、こんにゃくを入れ、再び沸騰して2分ほどしたらざるに上げ、すばやく冷水にさらす。
アクが取れ、おいしく味付けできます。


* 野菜:料理の基本とコツ
* キッチンの知恵・料理の基本とコツ?ノートの最新記事へ




最新記事
ranking
ランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ